子供三人家族の海外&国内旅行!

子連れ海外・国内旅行、特に子供が多い方の参考になればと思います。

2017年台北旅行②旅行準備~飛行機の予約編

我が家の航空会社の選び方

 実は飛行機にはこだわりがあります。危険な航空会社は選びたくないのは皆様同じだとは思いますが、安全と安心は値段に比例するところがあります。例えば、よく安全性ランキングで上位になるような航空会社は、値段が高い傾向にあります。それならばどの航空会社を選びますか?我が家は家族が多い分、安全性と値段を天秤にかけてバランスが取れた航空会社を選ぶようにしています。
 例えば、世界的に名高いシンガポール航空は、安全性はもちろんサービスにも定評がありますが、一般的に料金は高いです。また、我が家のように子供が小さかったり、日本語が通じた方が良い方などは、ANAやJAL等の日系航空会社が良いと思いますが、やはりお値段は高めです。
 しかし、値段が安い航空会社は、サービスのクチコミが今一つだったり、最近事故を起こしたような航空会社だったりします。また、大手航空会社かLCCかという選択もあります。

台北行きの航空会社を決める

 現在、台北までは、大手航空会社であれば、日系のANAやJAL、台湾系であればチャイナエアラインエバー航空が飛んでいます。どれもお値段高めですが、安全性やサービスは問題ないようです。(個人的にはチャイナエアラインは小さいものも含めて事故が多い印象なので、私は乗りません。逆にエバー航空は、日系エアラインよりも安全性のランキングは上位です)
 またLCCでは、日系のバニラエア・ピーチ・ジェットスター、海外系であればスクート・タイガーエア、その他では評判の高いキャセイパシフィック航空も就航しています。
 今回の旅行では、まず貯めているマイレージを利用して特典航空券で行くことを検討しました。私はユナイテッド航空マイレージプラスの会員なので、ホームページで検索すると同じスターアライアンスのメンバーで評判の高いANAやエバー航空は、4月の段階で既に空いていませんでした。空いていたのは、北京経由の中国国際航空でしたが、台北に行くのに乗り継ぎもどうかと思われますし、そもそも中国国際航空は乗りたくないので却下です。
 そうなるとお金を出して航空券を買うことになるのですが、やはり大手の航空会社はお値段が高いです。比較的安めで乗っても良いと思う航空会社は、エバー航空キャセイパシフィック航空ぐらいですが、家族5人となると20万円ほどにはなってしまいます。
 そこで残った方法はLCCです。現在、東京と台北を結ぶLCCは上記の通りですが、私が個人的に乗っても良いと思うLCCはやはり日系のLCCです。ピーチは羽田発で便利ですが、出発が早朝だったり深夜だったりで子連れにちょっとキツいです。ジェットスターは時間帯によって値段が大幅に異なるのでやはり予算的にキビしいです。
 そこで目をつけたのはバニラエアーです。先日、ピーチと経営統合することが発表されましたが、ANAの子会社です。一日4便飛んでいますが、比較的良い時間のフライトもあります。ただし、台北の到着空港は、台北市内の便利な松山空港ではなく郊外の桃園空港です。
 一日4便のフライトのうち、現地滞在時間が長く肉体的にも辛くないフライトということで、行きは成田発9:20→台北桃園空港着12:15、帰りは台北桃園空港発16:35→成田着20:55というフライトに狙いを絞りました。

 

f:id:familytrvl:20190320224019j:plain

ピーチかバニラか最後まで迷いました
バニラエアーの予約をする

 さてここで一つ問題があります。LCCの料金は季節変動も大手航空会社同様にあるのですが、予約人数での変動と予約時期での変動もあるのです。簡単に行ってしまえば、早いうちに空いているフライトを予約すれば安くなるのです。しかし、LCCで最も安い料金で予約した場合、キャンセルやフライト変更が不可、つまり急な予定が入り旅行に行くことができなくなった場合に、旅行代金が無駄になってしまいます。
 8月下旬にしようとは思っていましたが、4月の段階では確実に休めるとは断言できず、予約はできませんでした。更にLCCは時々セールも行うので、なるべく早く空いている便をセールで予約するのが最も安い方法です。結論から言いますと、実際に予約したのはゴールデンウイーク明けになりました。
 以下のプランが今回の旅行内容となります。

旅行期間 8月下旬の6日間
宿泊場所 圓山大飯店(台北グランドホテル)ジュニアスイートルームに5泊

     約126,575円
利用航空会社 バニラエアー 大人2名・子供3名

予約日  5月17日
料金詳細 運賃:93,150円
     諸税:15,170円
     支払手数料:6,000円
     座席指定料金:7,000円
     機内預入荷物(20kg往復で)10,000円
     合計:131,320円

旅行代金の合計:257,895円

 座席指定はしなくても良いのですが、最悪の場合、家族5人がバラバラになってしまう可能性があるので、念のため座席指定はしました。また、運賃は安くても、座席指定や機内預入荷物を追加したりするとトータルの値段が上がってしまうのもLCCのデメリットではあります。それでも大手エアラインよりは安いはずです。 どちらにしろ、この内容で仮にツアーだったとしたら、2倍くらいの料金になっているはずです。
 以上で、旅行の準備はほぼ整いました。実際の旅行の様子は次回以降のブログで掲載していきます。

 ↓↓ このブログの航空機はこちらで予約しました、一括最安検索ができます ↓↓

     ↓↓ 他にもお得なホテルがあるかもしれませんのでチェックしてみて下さい ↓↓

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


海外旅行ランキング